FC2ブログ

助っ人外国人


今までに何人もの助っ人外国人が在籍してきたけど、それぞれがそれぞれにサポーターの記憶に残っていたりいなかったり。
初期の頃はテレビ(地上波)で放送されていたら見る程度だったし、サッカーについてはそんなに知らなかったから、なんだかんだいっても「有名な選手なら知ってる」程度で。
一番期待してがっかりさせられたのはアルシンドだろうなぁ、うん。
バカ15連発とか。

自分が試合や練習を見るようになった頃はウィルが再度札幌やってきた時だったけど、結局ケガを抱えたままチームを去り、ホベルッチはジョアンと練習中に大げんかをしてチームを去り(´Д` )アァァァ...

練習を見ていて外国人の雰囲気がとても良かったのは、やっぱり07年。
ブルーノさん・ダヴィ・カウエ...そしてカウエパパ(∩゚∀`∩)
息子の様子を見に来たカウエパパはとても気さくで陽気な人で、練習見学しているサポと仲良しだったっけ。
後からやってきてイタカレも含めて最高の年だったな。
外から見ているサポの目的には。
08年にダヴィ以外さっくり変わってしまったのが残念だった。
(しかも、代わりの外国人が...ゲフゲフ)

今でも「カウエはどこでプレーしているのかな」などと考える時には、決まって「カウエパパは元気かな」とも思いを馳せる、選手じゃないのに記憶に残る人でした。


で、今年の助っ人外国人たち。
シーズン当初から数えて5人(アジア枠のホスンを除く)。
「んー(;-"-)」とか「えー(`エ´)」とか「うー( - -)」とかありつつ、「ジオゴさんのフィットの仕方とか、プレースタイルとか、サッカー頭の良さとか異常」みたいな。
キャンプから合流していても、中々フィットできなかったり日本のサッカーに馴染めない選手が居る中、来てすぐに馴染み、3試合目でゴールを決め、岡山戦で徹底マークをされると次の試合にはきっちり修正してくる。

三上強化部長曰く「頭がいいから研究されても自分で考えて打開できる。そういう選手だと思って獲得した」ニッカンスポーツより)
まさに「思った通りの選手」

言い方は悪いかもしれないけど「当たり」と「ハズレ」がハッキリしているような気がする三上部長の見立て...

この先、もっと選手たちの連携が深まって、もっともっと上にいけるように...応援したいですね。


ちなみに旦那は今でも「ビジュっていい選手だったよな」って言います。
...昨日も言ってた。

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

本館

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01  09  08  06  05  04  03  01  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

FC2カウンター

株価&為替ボード

プロフィール

big_flag





つくし

Author:つくし

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク





コンサドーレ札幌
  オフィシャルサイト

 管理人:HFCの中の人


j.b.consadole


別館







検索フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: