FC2ブログ

練習試合


監督は「サイドを使って攻撃しよう」って練習しているのに、試合になるとポンポンと蹴りこむだけになってしまうあわてん坊たち。
練習の時はパスを繋げるのに、試合になって相手が複数でボールホルダーに寄せてくると、突然慌てだす。
まぁ練習の時は相手が仲間だから、ガツガツくる事はあっても手の内は分かってるから対処できるもん。
試合になるとスカウティングでは見えなかった・気付かなかった部分もあるかもしれないし、相手チームが札幌の戦術を潰すために作戦を立てていつもと微妙にスタイルを変えてくるかもしれない。
「あれ、聞いてるハナシと違うぞ」な~んて思った時には時既に遅し。
昨日の試合は、前半始まってすぐのチャンスに得点で来ていれば、フワフワ浮いていた足が地に着いたのかもしれないけど、きっとそのシュートを放った足もフワフワ浮いていたんだろうなぁ。

やっぱり、色んな状況に対処できるようになるには、予想の付かない相手との試合点練習試合があってもいいんじゃないのかなぁ。
時期的に難しいのかもしれないけど、札幌に戻ってきてから1回も無い。
予想のつく相手(仲間)との紅白戦だけ。
ケガ上がりでコンディションを上げたい選手も、もっとガチな試合で腕…いや、足試しした方が…
な~んて、素人は勝手に思ったりするんですけどね。

以前、三浦監督の時は試合の次の日には練習試合で、「練習試合しすぎじゃない?」なんて思った事もあったけど、これだけ練習試合が無いのもまたこれ「練習試合無さすぎじゃない?」って感じで。

 湘南のスケジュールを見ていると、試合の次の日には必ず練習試合なんですよ。
 それもJ1のチームから大学まで、ありとあらゆるジャンルから。
 北海道にJリーグのチームが無いから仕方無い部分はあるけど…でもねぇ。


今年は寒さに勝てずに、言う程練習は見に行ってないんだけど(-_- )

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

本館

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01  09  08  06  05  04  03  01  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

FC2カウンター

株価&為替ボード

プロフィール

big_flag





つくし

Author:つくし

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク





コンサドーレ札幌
  オフィシャルサイト

 管理人:HFCの中の人


j.b.consadole


別館







検索フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: