FC2ブログ

「望む」「望まれる」


ゴン中山さんの戦力外報道の後、まだチームとして正式にオファーを出したところはないらしいけど真っ先に手を挙げたのは熊本(の藤田)。
「600万円だけど、一緒にやらないか」みたいな。

昨日、戦力外の報道を受けてインタビューに応じたゴンさん本人の言葉として「横浜FCで三浦カズとやりたい」と書いた所もあるけど、「目標」って書いている所もあって。
これがスポーツ紙の「俺解釈」なのかな?

実際に「カズさんとやりたい」と言ったなら「望む」状態。
前出の熊本(の藤田)からの「やらないか」は「望まれる」状態。
どっちがいいんだろうなぁ。

本人は「海外(シンガポールリーグ)でもいい」とまで言っているらしいけど、J2でその姿を見られたら楽しいよなぁ。
ジュビロでは今年はリーグ戦に出る事が出来なかったけど、J2ならばまだその力を発揮できるチームがあるのでは…





今日の『山ちゃん美香の朝ドキッ!』の中のノノさんコーナーでも「ゴンさんの獲得ってどうなのよ」という話題に触れていた。
純粋に「戦力」と考えて取るのか、「キャラクター」として取るのか…
( ̄~ ̄)う~ん。


戦力とするならば、今のFW(もしくは来季の構想)と比べてその面々と比べてどうなのか。
キャラクターとして取るのなら、彼が居る事によって毎試合の動員が増えれば、それはそれだけ入場収入が増えるので美味しいし、グッズ販売が伸びればそれも美味しい。
入場収入は、1人当たり@1,500として1試合5,000人増えれば750万円。雑費・経費を差し引いても…などと、後手でソロバンをはじいてしまう訳だ(器用だなw。そして5,000人て甘いか)

ノノさんも実際に数字を出していたけど、ちょうど俺様が五月蠅くてちゃんと聞き取れなかった(´・ω・`)

しかしそうなると、少なくともベンチに入れて各試合せめて何分かでも試合に出さねば、「ゴンさん目当て」な人たちにとっては「出す出す詐欺」?
J1のようにベンチが7人なら余裕があるけど、5人(実質フィールドは4人)じゃなぁ…
いや、実力としてベンチOKなら全然問題ないんですけど。


なんて、あれこれニュースを見ながら・聞きながら、頭の中の『妄想族』が暴走するんです。


あ、闘莉王選手が海外に移籍ですか。
監督の続投が決まってから、微妙な不協和音が聞こえていたけど…
彼は来年の浦和に魅力を感じないのかな。

いや、彼だけ?
「蟻の穴からダムが…」なんて。

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

本館

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01  09  08  06  05  04  03  01  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

FC2カウンター

株価&為替ボード

プロフィール

big_flag





つくし

Author:つくし

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク





コンサドーレ札幌
  オフィシャルサイト

 管理人:HFCの中の人


j.b.consadole


別館







検索フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: