FC2ブログ

それはサボも同じ


今日の道スポ、三上強化部長の言葉…
「良いゲームをする上で、レフェリーをリスペクトしなければならない。でも、現状でそれは難しい」

「まさにその通り!」と思ったのは言うまでもなく。
判断基準の分からないジャッジは選手を混乱させ、試合を荒し、見ているサボの心を荒立てる。
以前のノノさん(だったかな)が、「最初のファールやカードがその試合の基準になる」って言っていたけど、昨日はそうじゃなかったぞー。
急に変わったぞー(西嶋も試合後のコメントで…)
それはそれでまた選手やサボを混乱させ、接触プレーの後の選手の頭の上の吹き出しに「?」が現れて、見ているサボは「なんでカード出さないんだよー!」と気持ちがささくれ立つ。
結局試合の後に残るのは『後味の悪さ』と審判への不信感。
…いっそ、西嶋基準のまま90分を貫き通したら神だったのに。




審判がそんな感じだから某所には審判のランク付けなんかもあって、試合のメンバーや主審が発表されると、時にざわめきが起こり試合の前からスタジアムに陰鬱な空気が流れる。
…昨日も、家に居ながらにして「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」だった訳で。

審判も人の子、ミスや失敗があるのは当然。
でも、ミスや失敗は反省して次にはそのような事がないように努力する・できるのも人間。
彼って何年も前からあれこれやらかしていて、その度に謹慎や修行をして復活するけど、復活後しばらくは「あ、いいのかな」と思わせておいてある日ドーンと。
ここ何年も何も変わっていない気がするんだよなぁ。

思い起こせば、2007年J2第24節草津戦@札幌ドーム
試合そのものは後半38分に追いつかれ、2-2の引き分けで微妙にしょっぱかったけど、試合の後には清々しい気持ちが溢れていた。
その時の主審は、Jリーグが1ヶ月だけ招聘してあちこちの試合で笛を吹いていたニコライ・フォルクアーツ氏。
その見事なジャッジっぷりに「ずっと日本に居て欲しい」と思った程で。

あれ以来、あの時以上の主審には巡り会っていない。
「日本にだって、もっとどこかに埋もれた才能があるのでは…」と思わずにはいられない。

審判に試合をつまらないものにされては堪らないですもーん。

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

本館

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01  09  08  06  05  04  03  01  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

FC2カウンター

株価&為替ボード

プロフィール

big_flag





つくし

Author:つくし

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク





コンサドーレ札幌
  オフィシャルサイト

 管理人:HFCの中の人


j.b.consadole


別館







検索フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: