FC2ブログ
■2011年01月

ガソリン


「油が高い」って言うし、旦那がいつも給油する札幌より安いガソリン屋で「126円だった」って言うから「138円くらいにでもなっているんだろうか」と思ったら、129円で拍子抜け。
いや、それでも十分高いけど。

そして灯油は目が飛び出るほど高い。
次の定期配送の時には、今月より更に5円ほど値上がりするとか。
溜息が出るけど、セントラルは止められない(人間のためにというより家のために)
今はドルを買うより原油か…庶民には手が出ないな。

テレビでは「サラダ油も値上がり傾向」って言っていたけどどうなんだろう。
今のところ、特売のサラダ油は前と同じ値段だけども。

塩カル


鏡開きだし…と、お正月用の輪〆などをどんど焼き用に神社に納めに、俺様と。
散歩を兼ねて、普段よりも長めの散歩(旦那だともっともっと長い)

冬になるといつも思うのは「裸足で歩いて、足が冷たくないのなか」
だけど、旦那と1時間くらい歩いても平気な顔をしているから、なら大丈夫なのだろう。

今日も颯爽と前を歩く俺様。
011101.jpg

011102.jpg


お参りを済ませ、輪〆などを集積所に納め、社務所でお守りを買っていたその時

いきなり俺様が悲鳴を上げて座り込み、手足を地面から離して上に上げて普段では考えられない格好をしている(仰向けになりそうな勢い)
「何? 何? どーしたの

雪が積もらないように、滑らないように社務所の前にたくさん撒かれていた塩カルが、俺様の足には死ぬほど冷たかったらしい。
「帰りは抱えて行かなきゃダメか(´Д` )5キロ弱は重いな」と思ったら、その後は何事も無かったかのように歩いてるし…(ただ、最初はめちゃくちゃ急ぎ足だった)

もっとゆっくりお守りを選びたかったのに(´・ω・`)
急いで買ったのは『勝守』
ま、コンサが試合に勝ってくれれば…
2007年にもこのお守りを買ったのよね。
おみくじも、その時と同じ『小吉』
注意は「妄想にふけるな」と( ゚_゚)


帰り道、雪道や塩カルや水たまりの上を歩いた俺様の足には雪玉。
011103.jpg

気になって気になって気になって…必死で口でむしろうとしていたのでした。
帰宅してシャワーで流してスッキリ


そんなこんなで俺様はお昼寝開始。

本館

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01  09  08  06  05  04  03  01  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

FC2カウンター

株価&為替ボード

プロフィール

big_flag





つくし

Author:つくし

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク





コンサドーレ札幌
  オフィシャルサイト

 管理人:HFCの中の人


j.b.consadole


別館







検索フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: