FC2ブログ
■2008年01月

最近困る事

俺様の静電気。
腰の辺りをカリカリしてもらいたくて来るのはいいんだけど、不用意に触るとパチッ!
化繊の毛布や膝掛け使用時に近寄ってくると・・・パチッ!

うにょ~。
エレガードでもしてしまおうか。



今日は散歩の後でシャンプーされた。
せっかく(・∀・)イイ! 気分で散歩をしたのに、風呂場で蓋の上に立たされて、お湯かけられてシャンプーでワシュワシュされて、またまたお湯かけられて、拭かれて、ドライヤーかけられて、何より嫌いなブラッシングされて・・・気分最悪ぅ。

でもお母さんは、もっともっとブラッシングして、むだ毛抜け毛をスッキリさせたい。

モッチモチで焦げ焦げ

買い物に出ようと思ったら雪が凄かったので中止。
「家にある物でなんとかしよう」

中途半端な両の挽肉とか、豚バラの固まりとか・・・(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン
2人だから何とかなるさ。

台所の引き出しの奥から強力粉を取り出して、薄力粉と同量を計る。
振るいにかける。
熱湯でこねる。
キャベツと長ネギのみじん切りだの調味料だの挽肉だのをこねる。

ヤケにモッチモチの餃子。
皮を綺麗に伸ばす修行が必要なようだ。

半端な豚バラの固まりは酢豚。
途中、酢豚に気を取られている間に、謙伍のように焦げ焦げになってしまった餃子・・・(-_- )

中華な夕食の出来上がり。



午前中、散歩に出た時の北の空。
「これは来るなー」と思ったら、やっぱり来たし。

餃子が苦い想い出

件の中国産の餃子。
被害を受けた方の証言で「食べたら苦かった」と。

・・・苦い?

苦いと言えば去年。
初夏に旦那が初めて赴任先から帰宅した時、家族で某レストランに出かけた。
初めて入るお店だった。
見た事もないメニューが並んでいた。
その中に、普通の「餃子」があった。
餃子好きな私としては「これは頼まねば」

出てきた餃子を口にして(*¨ω¨* )「ん?」
・・・苦かった。

例えば、中に入っているニラや長ネギが苦いのなら分かる。
だから確認のために、皮の中から餡を出し、「肉」「キャベツ」「青い野菜」「皮」と分けて食べてみた。
それは・・・その全てが苦かった。
「自分で作らない物はなんでも美味しい」体質の私でも食べきる事ができなかった。
何も言わずに残した。

その後で何か症状が出た訳じゃないけど・・・テレビを見ていて蘇った
『餃子が苦い想い出』

本館

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01  09  08  06  05  04  03  01  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

FC2カウンター

株価&為替ボード

プロフィール

big_flag





つくし

Author:つくし

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク





コンサドーレ札幌
  オフィシャルサイト

 管理人:HFCの中の人


j.b.consadole


別館







検索フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: