スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちが振り子

「どうするんだよ…」と思っていたら、ラジオで社長が「そんな事分かってた事じゃない。何オタオタしてるのよ(意訳)」と言うのを聞いて(;゚д゚)ハッ

でもさー。

シーズンの頭に出来てた事ができなくなっているように感じちゃうと「なんで〜」って思っちゃうよね。
そこまで心臓に毛が生えていないから。

何か光が見えたら心を強く持てそう。

明後日は何か光を!


で、コンアシの予想フォーメーションを見て「そうか…」と。
(´ー`)一部…1人替えられないかなぁ…

いや、一昨日の今日だから明日バスに乗るのは違う選手だったりするかもしれないし。

あとね、セットプレー。
点取れなくなったよね。
もうちょっと工夫は無いのかな。

天皇杯でちょっとだけ捻りがあったけど。


とりあえずはシーズンの終わりに今の位置でもいいのよ。
いや、今の位置でいいのよ、今年は。

がんばれっ!
スポンサーサイト

土砂降り

お久しぶりでございます(誰に挨拶してる…)
ブログは滞っておりますが、息はしています。かろうじて。
ツイッターやインスタではウザく発信しております。


更新していない間も、米子に行ったり、札幌ドームに行ったり、地の果て鹿島に行ったり、厚別に行ったり。
物理的な土砂降りは昨日でしたが、心の中は常に土砂降り状態ですね(-_- )

ただ、練習を見に行くとそうでもなかったりするんですけど。
米子でも札幌でも。
癒やしはそこで補充しています。

結局ドームのホバリングステージでの練習には一度も行けなかったけど、厚別での練習は何度か見に行ったり、米子でも2日間練習を見せていただきました。


えぇ、予想はしていたけど、、、米子では厚別での練習よりも見学が少なくて身の縮む思いでした。

久しぶりに見る彼は彼のままで、それでも「札幌時台より責任感が強くなってるのかなぁ」などと思いながら帰って来ました。
そりゃ、どんどん年長者になっていくもんね。
札幌では常に心強き兄貴が居たけど。

もっと米子に居たかった(´Дヽ)


で、最近勝ち試合を見ていません。
ある程度覚悟はしていたけど、出だしで戦えていたような気がするのにどんどん「あれれ?」な方向に進んでいて、何が何だかもう。

覚悟と我慢が試されますね。

客席で選手に指示出しても聞こえません。
周りが不快です。

客席で「ばかやろうこのやろう」言っても選手には聞こえないしなんの解決にもなりません。
周りが不快です。

こういう人たちって、うまくいかないととにかく増殖するんだけど、ほんっと嫌。
試合中に客席から指示出したり罵倒してチームが上向くならいいけど、何も変わらないっての。
一部、某有名な方々らしいけど。

アナタたちの人生は100%失敗ないのかい。


…って、うまくいってない時はいつもそう思わされちゃうね。


見方、応援の仕方は自由だけどさ。


諸々軽く。
旅行記なんかも更新…したい。

昨日宮の沢で

すごく久しぶりに練習を見てきた(n´—`n)
P5170737.jpg

天気はいいし、雰囲気はいいし、都倉とジュリーニョが一緒にFWやってるし、ブルーノさんと名塚さんが現役復帰してるし(してない)、ウリさんがプロ登録されてるし(されてない)、いきなり新潟戦でスタメン有り?

な〜んて、暖かさで脳みそ沸いてた。


練習途中の給水中、小野さんがハーフウェイラインの辺りでゴール前のGKからのボールを受けた時、一目で惚れるだけの華麗なトラップでボールを止めてGKに返しましたよ。
それを見ていたS藤選手が真似をしたんだけど、ちゃんとトラップできなくて笑われた _(:3」∠)_ズコッ。
1日100本練習しなさい!

ピッチの周りをランニングしていた某選手がそろそろランニング終了タイムになった時、歩幅を狭めて時間合わせの後、ぴったり時間になったらたまたまピッチの外に居た菅くんに体当たりして終了!
可愛いなぁ(*´ω`*)

攻撃練習で見事に外したら周りから「あ゛ら゛の゛〜!


まことに楽しい練習でございましたとさ。
網に張り付いている人は恐かったけど。
去年より進化してた。


一つ一つの練習には意味があって、そこで失敗した時にそれをどう思うか・考えるか。
チリ積だね。
ぷくちゃんのお腹と一緒で。

ユースらしい子が居たので調べようとオフィシャルを見たら、未だに準備中だったわ。
遅すぎ。

河合さん

この間負傷で交代してるから、今日いきなりのスタメンは「大丈夫なの?」って思ったんだけど、無事90分戦いきれてなにより。

足があまり速く無いとか、場面によっては背中に変な汗どばーって事もあるけど、何より心強いのは後ろからの声。
そして一番凄いと思う部分は危機察知
「あっ」と思ったら足が伸びてきてクリアするとか、「ひゃー」っと思ったらスッと入って来てボールを奪っちゃうとか。
そこはどのディフェンダーより頭一つ抜けている感じ。

これは持って生まれたものなのかなぁ。
進藤くんや永坂くんや濱くんに備わっていればなぁ。

…と。


やっぱり河合さんは凄いわ(・・)(。。)

アウェイの実況(解説)で久々にイラッ…

実況解説がホーム寄りなのはいいでしょう。
アウェイの試合を某かで見ていて、「札幌寄りじゃないし。当然ホーム寄りだし」と思うのは通常モード。

札幌の実況解説が何故かアウェイ寄り…というかほぼアウェイに傾いているのは昔からの事で、『札幌のDAZN(及びスカパー)実況解説にホームは無い!』です。
それが北海道コンサドーレ札幌です。

但し唯一の例外、地上波のTVhは明らかに違うね(笑)
あと、個別に実況氏と解説氏によってはホーム札幌寄りな事もあるけど、稀。
そういう人は中々実況解説の席に着くことが少なくて。

それくらいの認識。

昨日の磐田対札幌のダゾーンの実況解説はあまりにも凄すぎて、久々にイラッと。

小野伸二選手は賑やかしで居るわけではありません。
立派なチームの戦力であって、磐田のスタジアムや観客を盛り上げるためにメンバーに入っているのではありません。
チームが勝つためにメンバーに入っているのです。
なんなんですか「交代で入れてスタジアムを盛り上げて欲しい」って。

前半はお葬式のようだったのに、1点入り2点入ったらどんどん盛り上がる実況解説。
しかも上から目線。

アウェイの実況解説でイラッとしたの久々っていうか、こんなに気分悪かったの初めてかも。
普通ホームの試合は「会場音だけで見たいわ」って思う事が多々あるけどアウェイでは思う事がないのに、昨日は思ったもの。

ただのそこいらの賑やかしのような実況解説みたいで。

相手クラブや選手に対してリスベクトの気持ちは?


…これがジュビロサポだと感じ方は違うんだろうし、他のコンササポがどう感じたかは分からないけど、私は不快でした。

たこ飯の覚え書き

たこ刺し、たこ焼き、酢味噌和えと楽しんだ後、最後にたこ飯。
自分用メモ

うるち米:もち米 2:1くらいで2合を磨いで水に浸しておく

たこ   250gくらいをぶつぶつ切る
しょうが  10gくらいを適度に薄切り

にんじん 3センチくらいを細切り
しめじ  2/3袋くらい
小揚   1枚 油抜きして適度に切る

しょうゆ 大さじ3
みりん  大さじ2
酒    大さじ2
砂糖   大さじ2
水    2カップ

しょうゆ 大さじ1

しょうが5gくらいかな 適当に細切り


☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡

を圧力鍋に入れて加圧6分。
一度冷まして(途中で無理矢理圧力抜いたw)を足して更に加圧5分。

たこを取り出し、汁が冷めるまで待つ(途中で無理矢理圧力抜いて、汁は氷水で冷やした)
この時のしょうがは捨てる。

米を一度ザルに上げ、炊飯器の釜にIN。
たこの煮汁を1.5合くらいまで入れ、残りは水を足す。

炊飯器の「炊き込みご飯」モードで炊く。
炊きあがって2〜3分経ったら、細切りの生姜と一緒にかき混ぜる。


味は…はてさて。

素敵なサッカー中継

昨日の素敵な広島戦はヽ(。・_・ヽ)(ノ・_・。)ノオイトイテ...
今日は鳥取対栃木の試合をDAZNで観戦。

画像はアレだし途中で🌀🌀するし、相変わらずのクォリティで「去年までの快適な環境を返せ〜ヽ(`Д´#)ノ」なんだけど、去年までJ3はほとんど放送されなかったから、その部分だけは良くなったのかな。
引き替えに失ったものは大きいけど(Jリーグにとっては、10年間2100億円は大きいけどね!)

今日の実況は福谷貞夫アナ。
日本体育大学体育学部卒で山口放送に入って(あまり無いよなぁ…体育大学からアナウンサー)情報バラエティー番組やスポーツ実況を中心に活動(日テレの藤井貴彦アナに『熱血男』とニックネームを付けられる)の後、東京でフリーアナウンサーを経て地元に戻り、日本海テレビジョン放送に入社してスポーツ実況・ニュースキャスターとして活躍中。
…らしい(Wikiより)

「解説者が居ないよ」とビックリ(先週も観戦したはずなのに…鶏頭め)。
1人で90分間喋りきるのか。
これがもし札幌の試合だったら、きっとどこかでキレる自信がある。
…などと思いながら見ていたら、これが素晴らしいのなんの。

驚き桃の木山椒の木。
たぶん手元のデータを見ているでしょう。
自分で取材した資料も見ている。
モニターも見ているでしょう。
生で試合も見ているでしょう。

データ・資料読みがイラつかないんですよ。
自然なんです。
私が見せられている画面からはみ出ている部分まで伝えてくれるので分かりやすいんです。
ゴール前の攻防やゴールシーンも絶叫しないんです。
「淡々としていてつまらない」と感じる人も居るかもしれないけど、ちょっとのチャンスやピンチで選手の名前を絶叫されると、逆に退くんです、私。

久しぶりの前田俊介氏のスタメンを、72分まで実況を含めて十分堪能させていただきました。
(最初のチャンスでゴールを決められたら昇天してたけどね…)
一応試合は最後まで流してあれこれ。

ふと思ったのは、テレビというよりラジオの実況に近いのかな。


最近、サッカーに限らずフィギュアスケートなんかでも煩すぎたりフレーズがしつこかったり妙な言い回しで寒かったりする実況が多い中、久々に気持ちのいい実況で試合を見ることができました。

他の実況の方々も、是非見習っていただきたく。

夜にチラッと見たJ1の試合、やっぱりいつもの実況風景でガッカリしたわー。


力量が足りないと「●●からやり直せ」とか言うけど、サッカー中継があまりお上手ではないアナウンサーは「J3からやり直せ」ですね。

J3担当のアナウンサー各氏、90分間ご苦労様です。

本館

月別アーカイブ

06  05  04  03  01  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

FC2カウンター

株価&為替ボード

プロフィール

big_flag





つくし

Author:つくし

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク





コンサドーレ札幌
  オフィシャルサイト

 管理人:HFCの中の人


j.b.consadole


別館







検索フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。